210年目 スタミナEの牝馬、ナシームへ売却

  • 2020.09.17 Thursday
  • 17:41

次の馬はGIを3勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードと根性がBで 一見強くみえますが、スタミナがEなので、どこまで通用するのかな と思っていました。

 

 

 

晩成なので4歳から強くなってきまして、金鯱賞 マイラーズCを勝って、ヴィクトリアマイルを走らせました。

 

 

2番人気で、2番手から抜け出して初GIを掴みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の年の5歳でもヴィクトリアマイルを勝てました。

 

 

前年のヴィクトリアマイルの勝利から GIの連対をなかなか出来ず、前走の高松宮記念2着から、2番人気で 3番手からの抜け出しでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして この5歳では、チャンピオンズCも勝つことが出来ました。

 

 

勝ってくれて嬉しいのですが、1800辰離澄璽肇譟璽垢覆里如▲好織潺Eの馬が勝ってはいけないと思います😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、勝ったGIは牝馬限定とダートなので、勝つのは難しくないわけですが、スタミナEでも スピードがBあれば十分戦えるということでしょうか。

 

 

これが牡馬なら、たぶんGIを勝てないとみて売っていたかもしれませんが、牝馬なら これから期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬は、朝日杯 NHKマイルC スプリンターズS チャンピオンズC を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が貰えるか楽しみに、ナシームへ売ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケチくさいですね😄

 

 

自家製種牡馬はほとんど付けないので、何か貰えればいいです。

 

 

 

210年目 種付け、出産

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 17:45

次の馬はGIを6勝して、4歳時に有馬記念を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配合理論補助をスクリーンショットするのを忘れてしまいましたが、完璧のストリートセンスを付けました。

 

 

このあと、アイランドホワール→ディープインパクトを付ける予定です。

 

 

父ストリートセンスから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧な配合でしたので、ちょっと残念です。

 

 

しかし、オークスと宝塚記念を勝ってくれましたので、十分活躍をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを6勝して、皐月賞 ダービーを勝ち、菊花賞は2着でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーチョマッチョマンから、よくできたのギャロップダイナ→トウショウボーイを付けます。

 

 

有効な因子がないですが、トウショウボーイを付けたかったので決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ムーチョマッチョマンから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いパラメータなので期待しました。

 

 

しかし、GIは朝日杯だけしか勝てませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを2勝して、NHKマイルCを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも有効な因子がありませんが、よくできたのサクラローレルからよくできたのイナリワンへ繋ぎます。

 

 

その後は改めて調べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父サクラローレルから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牡馬で このパラメータなので売ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを3勝して、5歳時に天皇賞(秋)を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タヤスツヨシから、よくできたのクロフネ→タイキブリザードへ繋ぎます。

 

 

タヤスツヨシは有効な因子が2つあるので良いですが、そのあとは工夫がないですね😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父タヤスツヨシから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牡馬でこのパラメータなら、躊躇なく売ります。

 

 

 

209年目 種付け、出産

  • 2020.09.13 Sunday
  • 19:34

次の馬はGIを8勝して、4歳5歳7歳で天皇賞(春)を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイワメジャーから 見事のスプリットフィンガーへ繋ぎます。

 

 

その後は改めて調べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ダイワメジャーから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滅多に見ないパラメータなので嬉しいです😄

 

 

ダイワメジャーの子供なのに、早熟でないのも良いですね。

 

 

しかし、このパラメータなのに GIを4勝しかできませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを5勝して、桜花賞 オークスを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のスプリットフィンガーから カツラノハイセイコへ繋ぎます。

 

 

中途半端な終わり方ですが、このあとはダイナガリバーへ繋ぐ予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父スプリットフィンガーから産まれたのは牝馬です。

 

 

やっと牝馬が産まれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この馬も良いパラメータで嬉しいです😄

 

 

この馬は根性がCですが、GIを8勝して大活躍をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを3勝して、NHKマイルCと秋華賞を勝ちました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

自家製種牡馬から よくできたのヘニーヒューズへ繋ぎます。

 

 

これも中途半端な終わり方ですが、このあとサクラローレルへ繋ぐ予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ビガロタピットから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも十分満足なパラメータです。

 

 

この馬は芝短距離中心にGIを6勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを4勝して、エリザベス女王杯を連覇しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくできたのバンブーメモリーから よくできたのロージズインメイへ繋ぎます。

 

 

これも いいかげんな決め方ですが、このあとはセイウンスカイへ繋ぐ予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父バンブーメモリーから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母より根性が下がってしまいましたが満足なパラメータです。

 

 

この馬は芝短距離GIを3勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを6勝して、2歳GI2勝と皐月賞ダービーを勝ちました。

 

 

菊花賞は2着です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーチョマッチョマンから、よくできたのギャロップダイナ→トウショウボーイへ繋ぎます。

 

 

久しぶりにトウショウボーイを付けたいと思い決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ムーチョマッチョマンから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この年は5頭産まれましたので、牡馬でこの程度のパラメータならいらないので売ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと 先程終わったBTCですが、 以下の通りで、札幌競馬場所属で クイーンステークス3勝して、名声Ptは810Ptでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりやりませんでしたが、秋桜色のお守りが5個手に入ったので満足です。

 

 

 

 

208年目 オークス勝利から凱旋門賞挑戦、ホッコータルマエ産駒で菊花賞勝利

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 17:49

次の馬は、オークス 安田記念 宝塚記念を3連勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オークスまでは阪神JFと桜花賞を2着で、ホープフルS4着 NHKマイルC5着でした。

 

 

成長タイプが3メモリですが、成長が遅いのかな と思っていました。

 

 

しかし、オークスは何故か1番人気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げて 直線で突き放して、9馬身差の圧勝でした😄

 

 

急に本格化したようですが、パラメータはまだ上限にいっていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れが残っていなかったので、安田記念を走らせました。

 

 

ドリームジャーニーが1番人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも 直線で突き放して楽勝でした😄

 

 

凱旋門賞のことは考えていませんでしたが、幸運なことに 宝塚記念まで調子が持ってくれました。

 

 

強敵がブエナビスタとナカヤマフェスタなので、勝てそうな気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナカヤマフェスタに食い下がられて ちょっと苦労しましたが、見事に逃げ切りました😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、凱旋門賞の打診がきましたので、このパラメータでは全く歯が立たないとは思いつつ 走らすことに決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月1週に入厩させて、調整は上手くいき 凱旋門賞へ出走させました。

 

 

予想通り、全く歯が立ちませんでした。

 

 

スタミナを せめて上限にしておきたかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凱旋門賞後は、天皇賞(秋)2着 ジャパンカップ10着 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャパンカップ後は調子が悪くなりましたが、有馬記念には調子が戻りました。

 

 

強敵はブエナビスタ ゴールドシップで、4番人気です。

 

 

人気が低かったので、どうかな と思ったのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このレースも逃げて、危なげなくブエナビスタ以下を退けました。

 

 

ゴールドシップが非常に弱かったので助かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋はGI未勝利を覚悟しましたが、有馬記念で結果を出してくれて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬は、勝てるとは思わなかったのですが、菊花賞を勝ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで 朝日杯2着とG沓穫⊂,あり、菊花賞よりもスプリンターズSの方が勝ち目があるかと思い 走らせましたが、4番人気7着となり、菊花賞はダメだな と思っていました。

 

 

 

4番人気で、1番人気がワンアンドオンリーなので、レベルが低そうだから もっと強い馬を出せていれば良かったのに、と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げて 3番手以下を突き放したのは良かったのですが、ワンアンドオンリーに抜かれて やっぱり勝てないか と思っていたところ、しぶとく食い下がり、ゴール前で差し返して勝てました。

 

 

まさか勝つとは、という感じですね😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、チャンピオンズCも4番人気で勝ちました。

 

 

ホッコータルマエ産駒なので、このレースは勝って当然ですが、本当に強さを感じない馬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/1〜5 究極凄馬記念(ゴールドシップ-覇走-、ラムタラ-剛健-)

  • 2020.09.04 Friday
  • 19:30

 

 

 

 

 

特化非凡持ちのゴールドシップとラムタラを欲しいと思い、抽選をやりました。

 

 

50回までやるつもりでしたが、ゴールドシップかラムタラが出れば、30回でやめるつもりでした。

 

 

そうしましたら、幸運なことに20回目の時にラムタラ-剛健-が出てくれました。

 

 

30回抽選をやって、確定枠以外27回中 ☆5が9個出ました。

 

 

初めての種牡馬はラムタラ-剛健-だけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細,呂笋呂螻旋門賞ですね。

 

 

コンディションが絶好調でなければいけませんが、ラムタラの子供なんだから 勝てそうな気がします😄

 

 

詳細△賄係が晴れというのが気に食わないですが、賞金の高いGIでけっこう使えるので良いです。

 

 

以下にラムタラ1995を載せましたが、発揮条件が2400辰世韻覆里如特化非凡の方がやはり良いでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時期、見事の配合でラムタラが出てくるのが多かった時があったので、特化非凡持ちをもっと早く欲しかったですね。

 

 

しかし、これから楽しみです。

 

 

 

 

 

208年目 種付け、出産

  • 2020.09.02 Wednesday
  • 17:16

次の馬はGIを6勝して、スプリンターズS連覇やNHKマイルCを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のレイデオロから、ムトト→完璧のビワハヤヒデへ繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父レイデオロから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ母と同じパラメータで良かったです。

 

 

しかし この馬は、5歳6歳時にエリザベス女王杯連覇をしただけで、ちょっと期待外れでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを13勝して、4歳時に秋古馬3冠を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイセイコーから よくできたのガリレオゴールドへ繋ぎます。

 

 

ガリレオゴールドは ちょっと安易に選びすぎたようで、その後 ワイルドラッシュ→シンコウキングへ変更しています。

 

 

ハイセイコーは、ウマゲノムで調べたら 中央値がBBだったので選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ハイセイコーから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局 スピードはCになっちゃいました。

 

 

しかし、3歳時にGIを5勝と大活躍してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを5勝して、桜花賞 オークスを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のスプリットフィンガーから カツラノハイセイコで終わっていますが、その後ダイナガリバーへ繋ぐ予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父スプリットフィンガーから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年続けて牡馬が産まれて残念です。

 

 

スピードがBなので育てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを8勝で、天皇賞(春)を4歳5歳7歳で勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイワメジャーから 見事のスプリットフィンガーへ繋ぎます。

 

 

その後は改めて調べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ダイワメジャーから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この年は牡馬が2頭産まれましたので、スピードがCのこの馬を売ります。

 

 

 

 

 

 

8/28〜9/1 究極海外凄馬記念(アイリッシュリヴァー-覇走-、オペラハウス-剛健-)

  • 2020.08.30 Sunday
  • 18:58

 

 

 

 

 

 

馬蹄石がだいぶ貯まったので、抽選をやりました。

 

 

オペラハウスは☆4で安定Cなので あまり付けていませんから、特化非凡持ちは欲しいですね。

 

 

50回抽選をやり、確定枠以外45回中 ☆5が16個出ました。

 

 

確率以上で良かったです。

 

 

 

初めての種付け権は、ダンチヒ1992とニジンスキー1970が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大種牡馬が手に入って良かったです。

 

 

しかし、国内では阪神競馬場でしか使えないのですね。

 

 

ダンチヒの方は発揮確率が80%なので、凱旋門賞で発揮しなかったら悔しいです。

 

 

 

どちらも 実績と安定がAですし、完璧な配合で出てくるのを楽しみにしています。

 

 

 

207年目 想定外の成長

  • 2020.08.25 Tuesday
  • 22:07

次の馬は、大して強くないだろう と思っていたら、4歳のこの年に 宝塚記念 ジャパンカップ 有馬記念を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩成なので 判断が早すぎますが、3歳時はマイルCSを勝っただけなので、4歳春は芝短距離とダート路線を走らせました。

 

 

フェブラリーS2着のあと、調子が落ちて高松宮記念は走りませんでしたが、4月4週に入厩させてヴィクトリアマイルに臨みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1番人気で危なげなく逃げ切りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く 安田記念は、1番人気のウオッカには勝ちましたが、うちの牧場の馬に差されてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで春はヴィクトリアマイルしか勝てない状況で、宝塚記念は歯が立たないと思っていました。

 

 

しかし、メイショウサムソンに次ぐ2番人気なので、楽しみに見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げて3番手以下は突き放しましたが、ルーラーシップに前へ出られて競り負けると覚悟しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、あの状況からゴール前に半馬身前に出て競り勝てました😄

 

 

これで本格化したとみて、秋は芝中長距離路線を走らせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋は10月1週に入厩して天皇賞(秋)を目指しましたが、調子が上がらずに7番人気でした。

 

 

直線6番手で、そのまま6着でゴールです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝ったうちの牧場の馬ですが、今までGI未勝利で、5歳のこの年に 安田記念 天皇賞(秋) を勝ち、こちらも急激に強くなった馬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天皇賞(秋)を6着に敗れたアヤダルシャーンですが、調子を上げて ジャパンカップに臨みました。

 

 

4番人気と、あまり人気が上がらなかったので、強敵のヴィクトワールピサとウオッカに勝てるか 不安でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは逃げることができて、直線でヴィクトワールピサとの一騎討ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局 叩き合いの末、このまま半馬身差で勝つことができました😄

 

 

宝塚記念とジャパンカップを松山で勝てたのは大きいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有馬記念は主戦のルメールに戻って、ヴィクトワールピサ ダイワスカーレットに次ぐ3番人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも逃げ、うちの牧場の馬に猛追されましたが、強敵たちを完封し勝ちました😄

 

 

前にいるルメールを 追い込んできて届かない戸崎、実際の競馬を見るようです。

 

 

 

2着の馬ですが、朝日杯 NHKマイルC スプリンターズS チャンピオンズC を、あまり着差がなく勝った馬でしたので、この有馬記念をクビ差の2着とはビックリしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、予想外の活躍馬が出てきて 宝塚記念と秋古馬3冠を勝てて、楽しい年でした。

 

 

 

 

 

207年目 種付け、出産

  • 2020.08.11 Tuesday
  • 17:54

次の馬はGIを2勝で、朝日杯とマイルCSを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配合理論補助のスクリーンショットを忘れましたが、ルーラーオブザワールド→ミホノブルボン→バンブーメモリーへ繋ぎます。

 

 

父ルーラーオブザワールドから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母よりスピードが落ちましたが、根性がBまで上がったので、☆4の種牡馬で十分なパラメータです。

 

 

この馬は、NHKマイルを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを6勝して、5歳と7歳時にフェブラリーSとヴィクトリアマイルを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のニホンピロアワーズから、メジロデュレン→見事のディープブリランテへ繋ぎます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

父ニホンピロアワーズから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母よりスタミナは上がりましたが、スピードが下がって残念でした。

 

 

GIは4歳時に、エリザベス女王杯とチャンピオンズCを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを6勝して、スプリンターズSを連覇しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のレイデオロから、ムトト→完璧のビワハヤヒデへ繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父レイデオロから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前年に続いて、また牡馬が産まれました。

 

 

スピードがBなので、ひとまず育てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを5勝して、桜花賞とオークスを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のスプリットフィンガーから カツラノハイセイコへ繋ぎます。

 

 

中途半端な終わり方で変ですが、後の記録を見ると、カツラノハイセイコはやめて ダイナガリバー→デインヒルに変更しています。

 

 

また改めて記します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父スプリットフィンガーから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2頭目の牡馬で、こちらはスタミナがDなので売ります。

 

 

 

206年目 種付け、出産

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 19:26

次の馬はGIを未勝利で、エリザベス女王杯3着とGII2勝でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のホッコータルマエとニホンピロアワーズを付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ホッコータルマエから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母より 根性と気性が上がって良かったです。

 

 

そのせいか、母はGI未勝利でも、この馬はGIを5勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを4勝して、4歳時に天皇賞(秋)を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この馬も見事のホッコータルマエを付けて、よくできたのヘニーヒューズとサクラローレルへ繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ホッコータルマエから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この馬は母より根性が下がってしまって残念です。

 

 

しかし、秋華賞を含む GI4勝をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGI未勝利で、菊花賞2着とGII2勝をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくできたのギャロップダイナから よくできたのトウショウボーイへ繋ぎます。

 

 

その後は改めて調べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ギャロップダイナから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母より気性がだいぶ下がってしまいましたが、スピードがBに上がったのは良かったです。

 

 

しかし、GIは1勝しかできませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを6勝して、スプリンダーズSを連覇しました。

 

 

そして、GI2着が11回ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のレイデオロから、ムトト→完璧のビワハヤヒデへ繋ぎます。



安定Cのムトトが不安ですが。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

父レイデオロから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードがBなので育てます。

 

 

記録が残っていないので、GIを勝てなかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを6勝しまして、連覇ではなく 5歳と7歳時にフェブラリーSとヴィクトリアマイルを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のニホンピロアワーズから、メジロデュレン→見事のディープブリランテへ繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ニホンピロアワーズから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2頭目の牡馬で、このパラメータなので売ります。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ダビマス日記

Amazon

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM