7/30〜8/2 究極海外凄馬記念(ピルサドスキー、プレザントコロニー)、8/1〜6 究極凄馬記念(エルコンドルパサー、オルフェーヴル)

  • 2020.08.02 Sunday
  • 21:41

 

 

 

 

 

馬蹄石がだいぶ貯まったので、抽選をやってみました。

 

 

50回やって、確定枠以外45回中 ☆5が10個出ました。

 

 

確率が30%なので、だいぶ劣りますね。

 

 

 

初めての種付け権は、ジルザル1989とコジーン1996でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも 実績と安定がAなので嬉しいです。

 

 

ジルザルはイギリス馬でマイルGIを2勝し、コジーンはアメリカ馬でマイルGIを1勝しました。

 

 

種牡馬としては、ジルザルは生殖能力に問題があったそうですが、コジーンは1996年北米リーディングサイアーになり、日本でも活躍馬を出して成功したんですね。

 

 

ジルザルの非凡な才能は 東京と阪神の1600辰世韻任垢、使えるGIが多いので良いです。

 

 

コジーンの非凡な才能は、ジルザルよりも距離の範囲が広がって だいぶ良いのですが、コンディションが絶好調というのが、私には魅力が落ちます。 

 

 

 

現在牧場にいる繁殖牝馬で配合理論補助を見ると、フォルティノ系のコジーンは全て見事な配合に繋がりました。

 

 

良い配合への繋ぎに使えるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の抽選は、オルフェーヴル-覇走-が欲しくてやってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30回やって オルフェーヴルが出なかったので、深入りはやめました。

 

 

確定枠以外27回中、☆5が6個出ました。

 

 

確率が30%なので、これも確率以下でした。

 

 

初めての種付け権は、ステイゴールド-剛健-です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特化非凡の詳細△蓮⇔蒜肋豸堕蠅任垢 東京と京都の芝レース全部で使えるので良いですね。

 

 

しかし、確かステイゴールド産駒は悪い馬場に強いはずですが😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステイゴールド2001と比較すると、コンディションが絶好調 というのが無くなっていますね。

 

 

 

 

ステイゴールドは、始めの頃 4頭ぐらい付けましたが、弱い馬ばかりで、今は全く付けていません。

 

 

安定Cが嫌いなのは、ステイゴールドのせいかもしれません😄

 

 

でも、この特化非凡なら付けても良い気がしています。

 

 

 

205年目 GI12連勝

  • 2020.07.25 Saturday
  • 19:28

次の馬は、前年に秋古馬3冠を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3歳で、マイルCS チャンピオンズCを勝ち、4歳になって、フェブラリーS 高松宮記念 ヴィクトリアマイル 安田記念 天皇賞(秋) ジャパンカップ 有馬記念 と、GI出走機会で9連勝してきました。

 

 

5歳の今年は、どこまで連勝できるか楽しみに見ました。

 

 

GIのローテーションは、大阪杯 天皇賞(春) 宝塚記念 天皇賞(秋) ジャパンカップ 有馬記念 を予定していました。

 

 

 

 

 

年明けは東海Sを勝ち、2月3週に放牧に出しました。

 

 

大阪杯は1番人気で、充実ぶりから楽勝できるかと思ったのですが、ドリームジャーニーが強かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追いすがるドリームジャーニーに競り勝ち、逃げ切りました。

 

 

これで10連勝となり、良いスタートを切ったのですが、調子が落ちるのが早くて 天皇賞(春)を諦めて、次走を安田記念に変更しました。

 

 

4月4週に放牧に出し、5月4週に入厩しました。

 

 

しかし、安田記念は調子が上がらなかったので、これも諦めて 宝塚記念を目指しました。

 

 

さすがに 6月4週になれば調子が上がり、1番人気でレースに出走しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げて後続を突き放して、5馬身も差をつけ楽勝でした。

 

 

11連勝となり、秋は 2年連続の秋古馬3冠を制覇するんじゃないかと思いました😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌記念2着のあと、9月1週に放牧に出し 10月1週に入厩しました。

 

 

 

調子が上がり、天皇賞(秋)は2番人気です。

 

 

1番人気はブエナビスタでしたが、問題ないな と見ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番手追走から直線半ばで先頭に立ち、押しきりました。

 

 

うちの馬に負けそうでヒヤヒヤしましたが、これで12連勝となりました😄

 

 

しかし 連勝もここまでで、また これが最後のGI勝ちになってしまいました。

 

 

ジャパンカップは5着になり、有馬記念は調子が落ちて出走できませんでした。

 

 

NHKマイルCも勝ちましたので、GIを13勝してくれ、うじさと牧場に大変貢献してくれましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、サヤカカメハの代わりにジャパンカップと有馬記念を勝ったのが、次の馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この馬はここまで、天皇賞(春)連覇を含む GI4勝をしてきましたが、2着が非常に多かった、不運な馬でした。

 

 

 

ジャパンカップはウオッカに次ぐ2番人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げて直線で突き放し、外から突っ込んできたウオッカに詰め寄られましたが、見事に逃げ切りました。

 

 

安心して見ていられましたね😄

 

 

 

続く有馬記念も逃げて、ウオッカに猛追されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし これも、末脚が衰えることなく逃げ切れました😄

 




 






強敵が弱かったこともあるでしょうが、2頭で秋古馬3冠を勝てて嬉しかったですね😄

 

 

 

 

205年目 種付け、出産

  • 2020.07.15 Wednesday
  • 19:26

この年は2頭だけの種付けでした。

 

 

次の馬はGIを6勝して、3歳時に 皐月賞 宝塚記念 天皇賞(秋)を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくできたのジェイペグ→ヨハネスブルグの後に、見事のモーリスへ繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ジェイペグから産まれたのは牝馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母のスピードAを維持できませんでしたが、母よりスタミナと根性が上がってくれて良かったです。

 

 

ジェイペグは晩成ですので当然なんですが、母は成長タイプが1メモリだったのに、この馬は6メモリとはビックリしました😄

 

 

GIを6勝して、4歳〜6歳で2勝づつしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬はGIを4勝して、4歳時に天皇賞(秋)を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事のホッコータルマエから、よくできたのヘニーヒューズとサクラローレルへ繋ぎます。

 

 

芸がなくて すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ホッコータルマエから産まれたのは牡馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根性が低くて残念でした。

 

 

この年は2頭だけなので育てます。

 

 

しかし、期待していなかったのですが、GIを5勝してくれました😄

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の大井競馬場のノーブルノヴァの的中報酬が入ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2番人気でしたので、70個は相応かもしれませんが、嬉しいボーナスです。

 

 

ノーブルノヴァ、ありがとう😄

 

 

 

204年目 クラシック三冠挑戦と秋古馬三冠

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 19:36

次の馬は阪神JFとホープフルSを連勝しましたので、牡馬クラシック3冠路線を走らせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東スポ杯を使ってから、2歳GI連勝を狙いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強敵相手に楽勝とはいきませんでしたが、メジャーエンブレル ヴィクトワールピサ ゴールドシップ に勝ちましたので、価値のある勝利だったと思います。

 

 

パラメータは大したことないですが、スピードをBまで上げられれば勝てるということでしょうか。

 

 

ホープフルSを勝てたのは、非凡な才能の海闊天空のおかげかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホープフルS後は、きさらぎ賞3着で、3月1週に放牧に出して 3月5週に入厩しました。

 

 

皐月賞は、調子が上がって3番人気でした。

 

 

思ったより人気がなく不思議に思いましたが、レースは逃げて大楽勝でした。

 

 

だったら1番人気でいいじゃないか!と思いますね😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてダービーは、調子が落ちずにレースを迎えられましたが、皐月賞馬が何故か5番人気でした。

 

 

パラメータが大したことないので、人気が上がらないのですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げて 直線で突き放し、着差はそれほどでもないですが 楽勝できました😄

 

 

大した強敵はいませんでしたが、このパラメータで 皐月賞ダービーを勝てて、本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次走は宝塚記念を走らせました。

 

 

ドリームジャーニーがいましたが、うちの馬の戦いという感じになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サヤカセイコーは2番人気で、今回は2番手からの競馬になりましたが、直線で2頭の叩き合いから 競り勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでGIを5連勝となり、凱旋門賞の権利を取れました。

 

 

凱旋門賞に出走しても 勝ち目が全くないので、菊花賞を走らせます。

 

 

 

 

このあと 札幌記念3着で、8月4週に放牧に出し、9月4週に入厩しました。

 

 

 

菊花賞は調子が上がって出走できましたが、ゴールドシップが1番人気で出てきました。

 

 

ゴールドシップの強さは常に一定という感じではないので、強くないゴールドシップを期待しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、惜しくも2着でした。

 

 

強いゴールドシップではなかったですが、捲られてから差し返せませんでした。

 

 

非凡な才能が発揮できなかったのかもしれません。

 

 

3冠を阻止され 残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後 エリザベス女王杯を大楽勝しましたが、以後はGIを勝てませんでした。

 

 

それにしても、中身の濃いGI6勝で立派でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の馬は上記の馬の半姉で、3歳時に NHKマイルC マイルCS チャンピオンズCを勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パラメータは良いのですが、3歳の成績は目立ったものではなかったので、4歳春は 芝短距離とダート路線を走らせました。

 

 

そうしましたら、フェブラリーS 高松宮記念 ヴィクトリアマイル 安田記念 を連勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋も 芝短距離とダート路線で良いのですが、キンカメ産駒ですし 天皇賞(秋)を目指して、成績と他の馬の兼ね合いで、次走を決めようと思いました。

 

 

10月1週に入厩させて 調子が上がり、天皇賞(秋)は1番人気になりました。

 

 

強敵がいないので、うちの馬同士の争いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直線で3番手から抜け出し、最後は詰め寄られましたが、勝つことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天皇賞(秋)を勝ちましたので、ジャパンカップへ向かいます。

 

 

ジャパンカップも1番人気で、強敵はブエナビスタぐらいなので、余裕で見ていられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは逃げて、危なげなく勝てました。

 

 

 

こうなると有馬記念も勝ちたくなるので、調子が落ちないことだけを願っていました。

 

 

有馬記念も1番人気で、強敵がいなくて、調子は落ちずに走らすことができました。

 

 

レースは、うちの馬で 天皇賞(秋)3着 ジャパンカップ2着の馬との直線叩き合いになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、リードを保ったまま競り勝ち、逃げ切りました。

 

 

それにしても、こんなに強くなるとは思いませんでした。

 

 

秋古馬3冠連勝も、けっこう嬉しいですよね。

 

 

路線変更して正解でした😄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この馬は次の年の5歳でも活躍してくれました。

 

 

この姉妹は、本当に優秀でしたね😄

 

 

 

 

 

第22回 ジャパンダートダービー、ダビマス命名レース開催記念、W予想キャンペーン結果

  • 2020.07.09 Thursday
  • 01:03

何でカフェファラオが大敗するんですか。

 

 

ふざけてますね。

 

 

本当にビックリしました。

 

 

 

カフェファラオは、2ヶ月と4ヶ月を開けて勝ってきましたから、今回 中2週弱ではダメということでしょうか。

 

 

タイヤの跡に驚いておかしくなったそうですが、マトモな状態ではなかったのだろう と、私は思います。

 

 

 

ダビマスレースの方ですが、久しぶりに予想が当たった気がします。



ノーブルノヴァが逃げ切り勝ちで嬉しいです😄

 

 

休み明けでマイナス18圓箸蓮¬椣貲婢覆辰討ましたね。

 

 

本当に成長しているのか分かりませんが、やはり3歳馬が強かったです。

 

 

2番人気でしたが、馬蹄石が入って来るのが楽しみです。

 

 

それにしても、カフェファラオが勝ってくれれば最高だったですね。

 

 

 

第22回 ジャパンダートダービー、ダビマス命名レース開催記念、W予想キャンペーン

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 19:29

 

 

 

 

 

ジャパンダートダービーは予想を考えるまでもなく、カフェファラオで決まりですね。

 

 

たぶん、ダートで勝負になるのはクリソベリルだけでしょうね。

 

 

非社台グループ生産馬限定POGは、このジャパンダートダービーまでが一区切りですので、カフェファラオを指名している人がいれば羨ましいです😄

 

 

 

 

 

問題は ダビマスの名前が入っているレースですが、地方競馬なんだから 騎手で決めれば良い と思い、森泰斗騎手を探したら いないですね😄

 

 

ということで、勝ち馬にしたのはノーブルノヴァです。

 

 

リーディング2位の矢野貴之騎手騎乗で、古馬よりも3歳の方が強いはず ということで、この馬に決めました。

 

 

ノーブルノヴァは前走で大敗していますが、1番人気だったのと、調教タイムが良くないと言っている人がいるので 調子が落ちていたのかもしれない ということで、今回4ヶ月以上開いての出走なら、リフレッシュと成長で 本来の力を発揮出来るのではないかと思いました。

 

 

実質 1レースを当てて、プラス馬蹄石100個はおいしいですね😄

 

 

2レース的中をしたいです。

 

 

 

 

 

余談「2019-2020 POG結果」

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 18:40

仲間内POGの結果ですが、5人参加中 2位でした。

 

 

今回もGIを勝てませんでした。

 

 

4年間 GI勝ちがありません。

 

 

GIかGIIを1つ勝つか、G靴鬘欧直,討丕碓未任靴燭里如悔しいですね。

 

 

1位の人は、サリオスとオーソリティだけでトップになりました。

 

 

相変わらず、私は勝負弱いです😄

 

 

 

 

1位  リアアメリア

       新馬戦1着

       G アルテミスS1着

 

2位  ブルトガング

       新馬戦1着

 

3位  アルジャンナ

       新馬戦1着

       G 東スポ杯2着

       G 毎日杯2着

 

4位  マイラプソディ

       新馬戦1着 

       オープン 野路菊S1着

       G 京都2歳S1着

 

5位  ラインベック

       新馬戦1着

       オープン 中京2歳S1着 

 

6位  ギルデッドミラー

       新馬戦1着 

       1勝クラス 平場1着

       G アーリントンC2着

       GI NHKマイルC3着

 

7位  ベイサイドブルー

       未勝利戦1着

 

8位  キンブレル

       勝ち上がれず

 

9位  サクセッション

       新馬戦1着

       1勝クラス アスター賞1着

       オープン ジュニアC1着

 

10位  ファートゥア

        勝ち上がれず

 

 

 

 

以上の成績でしたが、結果的にブルトガングが1戦で死んでしまったのが、一番痛かったのかもしれません。

 

 

以前 ポルトフォイユという馬を指名しましたが、新馬戦1着の後に屈腱炎になってしまい、そのシーズンも競り負けて2位になってしまいました。

 

 

その時と同じようにツイていなかったですね。

 

 

1位になりたいという気持ちが強すぎるとダメなんですかね。

 

 

今年は、一歩引いて落ち着いた気持ちで臨みたいと思います。

 

 

 

 

6/27〜30 究極海外凄馬記念(フランケル-覇走-、カーリアン-瞬発-)

  • 2020.06.29 Monday
  • 19:07

 

 

 

 

 

フランケルをまだ持っていなくて欲しいので、やってみました。

 

 

そうしましたら、すぐにフランケルが出てくれました😄

 

 

ツイていましたね。

 

 

ということで、50回抽選をやるつもりでしたが、30回でやめました。

 

 

 

確定枠以外で、☆5が 27回中8個 出ました。

 

 

確率どおりです。

 

 

フランケル-覇走-以外の新しい種付け権は、シガー1995とタピット2014です。

 

 

フランケルとシガーは特化非凡です。

 

 

 

 

 

 

 





 

 




 

 

 

 

 

 

フランケルの非凡な才能は馬場次第ですが、ダービー 天皇賞(秋) ジャパンカップ に使えるのは大きいですね。

 

 

牝馬三冠も狙えますね。

 

 

 

 

 

シガーの非凡な才能はダートなので どうでも良いのですが、大井競馬場で使えるので、帝王賞と東京大賞典を走らせた時に面白いですね。

 

 

帝王賞は走らせたことはないのですが、東京大賞典は2着が複数あるので、この非凡な才能の力を借りて勝ちたいです。

 

 

でも、晩成のシガーで皐月賞とダービーを勝てるか というのが1番の問題ですが😄

 

 

帝王賞も、フェブラリーSと大阪杯制覇を目指してチャレンジしてみようと思います。

 

 

 

 

 

タピットの非凡な才能は芝で使えるのですね。

 

 

芝の成績は悪くないようですが、重賞勝ちはダートの方が圧倒的だと思うので、ちょっと違和感がありますが、馬場次第とはいえ 東京と阪神のマイルGIで使えるので良いですね。

 

 

タピットを付けた後の繋がりが もうひとつで、最近 全く付けていないのですが、非凡な才能があるのなら付けていきたいと思います。

 

 

 

第61回 宝塚記念 予想キャンペーン結果

  • 2020.06.28 Sunday
  • 19:33

前半戦の最後のGIでしたから当てたかったのですが、やっぱり外れました。

 

 

ただ単に道悪に強い馬にすれば良かったのですね。

 

 

クロノジェネシスは、京都記念 大阪杯を連対したことから、本格化したと見るべきだったのでしょう。

 

 

リスグラシューみたいになりそうなのはラッキーライラックと思いましたが、クロノジェネシスの方かもしれませんね。

 

 

道悪に強いなら、凱旋門賞が面白いかもしれません。

 

 

そもそも、バゴは凱旋門賞を勝ったわけですし。

 

 

秋以降は、凱旋門賞→有馬記念だけで良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

サートゥルナーリアは、本当に当てにならない馬です。

 

 

普通 勝つでしょ と思いますが、アーモンドアイだけが特別なんでしょうね。

 

 

サートゥルナーリアの秋は、天皇賞(秋)と香港だけですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

POGの方ですが、先週 非社台生産馬POGで、ブルーシンフォニーとブルースピリットが勝ってくれて、良いスタートを決められました。

 

 

昨期よりも楽しめそうです😄

 

 

 

 

第61回 宝塚記念 予想キャンペーン

  • 2020.06.27 Saturday
  • 19:21

 

 

 

 

 

前半戦の最後のGIですので当てたいところですが、外れるでしょうね😄

 

 

 

 

勝つのは、最初サートゥルナーリアだと思っていました。

 

 

2ヶ月以上間隔を開けると、すべて連対していますから、有馬記念よりも距離が短いですし、普通 勝てるだろうと思います。

 

 

しかし 東スポを見ますと、サートゥルナーリアが勝って当然という感じなので、ちょっと違和感を感じました。

 

 

そこまで抜けた馬ではないだろうし、記者たちが絶賛するわりには単勝倍率が低いので、危険な人気馬の気がしてきました。

 

 

この馬をPOG指名していたわけではなく、とくに思い入れはないので、2着以下と予想します。

 

 

 

勝ち馬にしたのは、ラッキーライラックです。

 

 

今 1番充実しているのはラッキーライラックだと思っていますので、てっきり1番人気だと思っていました。

 

 

それが2番人気か3番人気なら、黙って買い という気がします。

 

 

 

 

クロノジェネシスとグローリーヴェイズも勝ってもおかしくないと思いますが、クロノジェネシスは阪神を勝っていない、グローリーヴェイズは6ヶ月半ぶり、ということで評価を下げました。

 

 

 

ラッキーライラックは、去年のリスグラシューのようになる と決めつけます。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ダビマス日記

Amazon

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM