181年目種付け、そして出産

  • 2019.06.10 Monday
  • 17:24

この馬は、ルアーヴル×ダンシングブレーヴの母親にドリームジャーニーを付けた繁殖牝馬です。

 

 

GIは勝てませんでしたが、秋華賞 ヴィクトリアマイル エリザベス女王杯の2着がありました。

 

 

見事のホッコータルマエから、見事のニホンピロアワーズへ繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ホッコータルマエから産まれたのは牝馬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十分なパラメータで満足です。

 

 

晩成型なのも良いですね。

 

 

早熟型もいなくては困りますが、末長く活躍してくれるのが好きですね。

 

 

 

 

 

次の馬はGIを15勝して、4歳時に芝短距離とダートを全勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペンドアバックから 見事のエピファネイアに繋げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父スペンドアバックから産まれたのは牡馬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピスタ根BCCなので育てます。

 

 

同じパラメータなら、牡馬よりも牝馬の方が強いと思いますので、追撃などで牝馬のサポートをしてもらって、ツイていればGIを勝ってもらいたい、という考えでやっています。

 

 

 

 

 

次の馬はGIを16勝して、天皇賞(秋)と大阪杯を3連覇しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アグネスタキオンから よくできたのエスケンデレヤに繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父アグネスタキオンから産まれたのは牡馬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもBCCなので育てます。

 

 

2頭目なので、牡馬はもう十分です。

 

 

 

 

 

次の馬はGIを勝てなくて、NHKマイルCとオークスが2着でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくできたのロジユニヴァースから見事のナカヤマフェスタと見事のナチュラリズムに繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ロジユニヴァースから産まれたのは牡馬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パラメータが低いので売ります。

 

 

そして、2年続けてロジユニヴァースからはパラメータの良い馬が産まれないので、次の年の種付けは他の種牡馬にします。

 

 

 

 

 

次の馬はGIを1勝で、秋華賞を勝ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくできたのケープブランコから 見事のスプリットフィンガーへ繋ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父ケープブランコから産まれたのは、またしても牡馬でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パラメータが低いので売ります。

 

 

それにしても、この年は4頭も牡馬が産まれました。

 

 

この時は秋桜色のお守りがなかったので、繋いできた繁殖牝馬を潰さなければいけないかとヒヤヒヤしていました。

 

 

運営さんに、性別の産み分けを出来るようにするか、繁殖牝馬の柵を拡げてくれないか、とよくお願いをしていました😄

 

 

それにしても ランダムとはいえ、5頭中4頭が牡馬は酷いです😄

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ダビマス日記

Amazon

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM