超海外凄馬記念(目玉 ニジンスキー1970)

  • 2019.06.07 Friday
  • 23:16


 

 

 

 

 

もう だいぶ経ちますが、久しぶりに超凄馬記念をやりました。

 

 

目玉はニジンスキーなので欲しかったですね。

 

 

 

150回やり、☆5は46個出ました。

 

 

確定枠を除くと、135回で☆5は31個出ましたので、確率は23%で満足です。

 

 

 

初めての種牡馬は、カリフォルニアクローム、エルグランセニョール、ピンズ、でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリフォルニアクロームは、実績安定Aで良いですが、非凡な才能はチャンピオンズCとBC用ですね。

 

 

 

エルグランセニョールも実績安定Aと距離の範囲が広いので良いです。

 

非凡な才能も、いくつかのGIで使えますね。

 

 

 

ピンズは非凡な才能がありませんが、トムフール系でいろんな系統が入っているので、使い勝手が良いのではないでしょうか。

 

現在 繁殖牝馬が2頭しかいないのですが、調べてみると、ピンズとは2頭とも面白い配合で、その後は よくできたと面白い配合が多くありますから、やはり使い勝手が良さそうです。

 

 

 

 

種牡馬リストの並び順なんですが、レア度順は 今までニホンピロウイナーから始まる入手順だったのに、今は ディープインパクトから始まる順番になってしまって、順番が変わったせいで、種牡馬を探すのが面倒くさいです。

 

 

入手順にすると、☆が関係ない完全な入手順になってしまうので、元に戻して欲しいです。

 

 

あと、☆5の種牡馬が増えすぎたのも探すのに苦労するので、20頭や30頭などで分けてもらいたいです。

 

 

ということで、意見とアンケートでお願いしてみました。

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ダビマス日記

Amazon

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM