余談「ブルトガング 回復してくれ」

  • 2019.07.08 Monday
  • 18:06

クラブから一口馬主の方に連絡があったそうなんですが、ブルトガングの容態が急変したそうで、昨日から横になったまま立ち上がれなくて危ないそうです。

 

 

最初はガセ情報を流しやがって と思ったのですが、クラブからの連絡では認めるしかありません。

 

 

競走馬として成功できるところまで育ったのに、まさか こんなことが起きるなんて、という気持ちで一杯です。

 

 

母のタピッツフライがブルトガングを産んで亡くなっているので、ブルトガングも不運に見舞われるとは、本当にかわいそうです。

 

 

まだ2歳なので、生き長らえさせてやりたいです。

 


回復を祈っています。





追伸



結局 ブルトガングは亡くなってしまいました。



腰フラと言われる症状で立てなくなり、安楽死となったようです。



非常に残念です。



もし競走馬として生まれ変わったら、ダービーを勝たせてやりたいです。



ご冥福をお祈り致します。




 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

ダビマス日記

Amazon

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM